DELFB2まで行ったけど今の所役に立っていないフランス語の話

公開 更新) 自然言語

フランス留学からもう5年目くらい経ったことに気づいたので、一旦ここで自分とフランス語の関係を整理したいと思います。

この記事に特に目的はありませんが、とにかく最近フランス語を使わなさすぎて「家(la maison)」という超初級の単語すらド忘れする状態になってしまったため

  • これまでのフランス語の取り組み
  • これからフランス語をどう使いたいか

この辺を書きながら考えていきたいと思います。

一応振り返りの中でDELFB1~B2を取得するまでの感想とかも混ぜていくので、これから受験される方の参考になれば嬉しいです。

フランス語に興味を持ったきっかけ

自分がフランス語に興味を持ったのはカナダの高校に通っていたときでした。

カナダはフランス語と英語が公用語なのですが、東部の州・ケベックでは州内の公用語をフランス語のみとする「フランス語憲章」という法律があります。

自分はこの法律やケベック州の歴史を知ったときからフランス語に興味を持ちました。

通っていた高校でもフランス語の授業があったので受講を試みましたが、受講者数が少なくクラスが中止になったという経緯で、本格的にフランス語を学んだのは大学からです。

1年目:大学で受講

フランス語学習を始めて1年目は、大学で必須の授業だけ受けていました。

  • フランス語基礎(週2回)
  • オーラルコミュニケーション(週1回)

こんな感じの時間割で授業を受け、なんとか簡単な文法とか単語は理解できるようになりました。

ただ大学1年生の頃は本当にお金がなくて、宿題以外の勉強にあまり時間を割かなかったのでかろうじてA2くらいのレベル感だったと思います。

2年目:フランス留学、DELFB1取得

大学2年の秋から運よくフランスへの交換留学が決まり、オルレアン大学というところに留学しました。

留学期間は1年間でしたが、専攻内容の関係で昼間は英語のクラスばっかり取っていました。

ただし夜間にフランス語の授業を週1で受けられたので、フランス語の勉強も並行して行うことができました。土日の昼はマクドナルドとかでフランス語の勉強をしていることが多かったと思います。

他にも、大学で出会った友達とフランス語で話したり(多分当時の仏語力では会話になってなかった気もしますがw)、スーパーでの買い物や日常生活でフランス語を見聞きすることで「自然な表現」とか「よく使われる言葉」などが分かるようになっていったと思います。

その結果、フランス留学が終わる頃に受けたDELFB1では80点くらいで合格できました。

DELFB1を受験するにあたり、特に対策コースなどは受けず図書館にあった参考書やネット上の無料教材だけを利用しましたが、案外それでも合格できたので嬉しかったです。

3年目:DELFB2取得

日本に帰国してからも、フランス語の授業を大学で取っていました。

この時はまだフランス語に対するモチベーションが高かったので、DELFB2もまた参考書とネットの無料教材を駆使して受験しました。

大学生の頃ほんとうにお金がなかったので、DELF対策に全くお金をかけませんでした(参考書はすべて大学の図書館にあったものを使いました)。

その結果DELFB2には合格できましたが、点数は確か60点とかでギリギリだった覚えがあります。

4年目以降の話

4年目に一度DALFC1を挑戦しました。

ただリスニングの受験日にどうしても席を外さなければいけなくなり、リスニングを欠席してしましました。

その結果受け取った点数は46点くらいで、あと少しで合格だったので悔しかったです。

その後DALFをもう一度受けましたが、その時には就職活動をしながら「言語に関係ないこと(IT系の仕事)をやりたいな」と思い始めていた関係もあり、DALFC1を取る意義が見出せなくなっていました。

その結果、もう思い出せないくらいボロボロの点数を取って不合格でした。笑

試験系はモチベーションがある時にガッツリ挑戦しないとダメですね。

今後について

そして社会人になって3年目、もうまともにフランス語を話すことも聞くこともなくなりつつあります。

最近は本当にシャンソン聞くか(ダリダとジャックブレルが大好き)フレンチラップ聞くか(オレルさんとか好き)くらいしかフランス語と接点を作れていません。

結局B2取ってもフランス語の会話は苦手だし(ネイティブ複数人+スラング等多い+早口的な環境だと本当に何言ってるかわからない。授業で使われるフランス語とかはまあまあ分かるレベル)、書くのも全然下手です。

それでもまあ、ある程度の語学力はついたので将来なんらかの形でフランス語を活かせたらいいな〜と思っています。

とりあえず今考えているのは、将来的にはフランス系のグローバル企業で働くとか、自然言語処理に挑戦してみるとかです。

具体的なプランがあるわけではないけど、英語・フランス語・プログラミングと自分が学んできたスキルの中で一番フランス語が役に立っていない気がするので、この状況を何とかしたいという気持ちがあります。。

当面の間はDALFを取る理由もないので受験も考えていませんが、ちまちまシャンソンの歌詞を解読したり、仏語の本を読んだりしてフランス語を忘れないように気をつけておきたいです。